トマトを食べる!塗る!2つの方法で美白をゲット

トマトに含まれるリコピンの成分が美白に効果的であることは有名です。実際、どのように摂取、使用すると効果が得られるのかご紹介いたします。

トマトの美白効果について

トマトの赤色が美白に繋がるリコピンの成分です。緑がかったトマトよりも濃くて赤い熟したトマトがリコピンが豊富に含まれています。そのリコピンにはビタミンCと抗酸化作用があり、若々しいきれいな肌を保つことができます。トマトには食物繊維も含まれていますので、腸内環境も整える効果もあり、これも美白に繋がります。

効果を高める食べ方

美白効果が高いトマトですが、ミニトマトなら約10個摂取する必要があり、毎日の事となるとなかなか難しいです。そこで、トマトジュース・トマトの水煮缶を使うことをお勧めします。季節問わず、安定の価格で手に入るのもうれしいところです。トマトスープやトマトソースなど、簡単に料理に取り入れることができバリエーションが豊富にあるので、飽きずに続けられます。また、リコピンは油に溶けやすいことがわかっています。油を使って加熱してもリコピンの成分は壊れることはなく、むしろ吸収率が生のトマトに比べて2倍にも高まります。生のトマトをサラダに入れるときは、オリーブオイルをかけると効果が高まります。トマトジュースの種類は豊富で、安心の無添加のものもありますし、通常のトマトジュースより1.5倍のリコピンが含まれるトマトジュースもあります。

トマトパックで美肌をゲット

美肌に効果的なトマトは、食べるだけでなくパックとしても様々な商品が展開されています。韓国製の生トマトパックは、洗顔後に顔に塗り、3分後に洗い流すだけで肌の色がワントーン明るくなり即効果が表れました。シートタイプのマスクもあり、さっぱりと使用できます。また、ヨーグルトとすりつぶしたトマトを混ぜるだけという、簡単お手製パックも作ることができます。紫外線を浴びて今すぐパックしたい!という時に助かりますね。

トマトを上手に取り入れて、体の内側、外側両面から美白をゲットしましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ